2017年05月18日

ベビーリーフ

5月18日(木)
快晴になりました晴れ

DSC_1087.JPG




店の外も、野菜苗、花苗でびっしりと並べていますひらめき

DSC_1090.JPG


DSC_1092.JPG



DSC_1093.JPG



お盆用の花苗
くるめケイトウ、アスターなどもあります。

DSC_1097.JPG


ゴーヤ苗
植え時です。

DSC_1061.JPG


おすすめの花苗
アルテルナンテラ「若紫」¥380(税込)


かわいらしい小花が次々と咲かせ
晩秋まで花を楽しめます。
切花にも使えます。
DSC_1066.JPG



DSC_1067.JPG


3月20日頃に種まきしたリーフレタス赤・緑

DSC_1075.JPG

葉を順次摘み取って長く収穫ができます。
posted by yasai at 12:36| Comment(0) | ベビーリーフ

2015年11月30日

ベビーリーフ2015秋

今日で11月もラストです。

DSC_4221.JPG

2015秋ベビーリーフの集大成

DSC_4225.JPG

DSC_4223.JPG

DSC_4226.JPG

DSC_4227.JPG
秋のベビーリーフ種まきは気温が落ち付く、9月上旬頃〜が良いです。
暑さにレタス類は弱いためです。適期の種まきなら40日後くらいから葉を摘み取って収穫できます。


気温が下がることにより引き締ったパリッとしたリーフレタスに仕上がります。
DSC_4228.JPG


生育が進み葉が込み合うと通気性が悪く、蒸れて枯らしてしますことがあるので
適度に間を取るように葉を摘んでいきます。
DSC_4230.JPG


いろんな種類の葉が楽しめるのもベビーリーフの特徴です。
DSC_4231.JPG



冬場は生育が緩やかですがベビーリーフの種まきは可能です。
DSC_4232.JPG












2014秋のベビーリーフ集大成

DSC_1832.JPG



荒川種苗 大手店
TEL(0773)75-0932








posted by yasai at 17:37| Comment(0) | ベビーリーフ

2015年10月17日

ベビーリーフ(種まき後30日)

ベビーリーフ種まき後約30日後の生育状況です。


そろそろ混みあってくるので適度に葉を間引いていくと良いです。

DSC_4099.JPG



発芽時↓
DSC_4025.JPG




そのまま植えられる「土ポット」に播いたリーフレタスの様子

程よく低温にあたると葉もよりパリッとしてきます。
DSC_4097.JPG









posted by yasai at 22:38| Comment(0) | ベビーリーフ

2015年09月23日

ベビーリーフ

ベビーリーフ レタス類(若芽野菜)の発芽です。

DSC_4025.JPG
種まきから6日目です。
日中の気温25℃くらいなってくるとベビーリーフ系は育てやすくなります。

種まき前
DSC_3987.JPG

土は新しい培養で、タネを播く前にあらかじめ土に水を含ませておきます。
土を入れたら、厚めのダンボールで2、3ミリほどの浅めの種まきミゾを作ります。
今回は2列まきで列の間隔は5センチほどです。
DSC_3988.JPG


ベビーリーフのタネを2、3ミリ間隔で筋播きしていきます。
DSC_3990.JPG

播き終わったらミゾの両端に盛り上がった土を戻すようにタネにかぶせていきます。
かぶせるはのうっすらタネが隠れる程度にします。
DSC_3994.JPG

播き終わったら陽当たりがよく、風通しの良いところへ鉢を移動します。
DSC_4026.JPG


40日後でこれくらいには育ちます。
適度に葉を間引いていくと大きく育ちます。
DSC_1620.JPG

ベビーリリーフミックスの種であれば
10種類近くのタネが混合されているので色取りも楽しめます。
DSC_1631.JPG



























posted by yasai at 16:14| Comment(0) | ベビーリーフ

2015年03月19日

オークリーフ

ここ3日ほど温度が上昇して植物も生育が進みました。

DSC_3122.JPG

チューリップやヒヤシンスが埋まっています。
DSC_3123.JPG


DSC_3124.JPG


おすすめタネ

リーフレタス オークリーフ

丸みのある変わった形の葉をしたリーフレタス

これからの季節なら育てやすいです。
DSC_3130.JPG
(メーカー 丸種)

試験栽培。
DSC_3127.JPG

小ぶりな鉢でも充分楽しめます。

DSC_3129.JPG

レタスのタネは光を好みますので種まき後の覆土はうっすらでいいです。

DSC_2890.JPG

赤い葉のオークリーフもあります。↓
DSC_2045.jpg

オークリーフは葉が上に立ち、レタスにありがちな萎れたように枯れる心配も少ない丈夫な
リーフレタスです。



























posted by yasai at 17:34| Comment(0) | ベビーリーフ

2015年01月28日

ベビーリーフの間引き

寒さが戻り雪が降り始めています霧

DSC_2487.JPG

ベビーリーフ(9/16タネまき)
DSC_2481.JPG


葉が込み合ってくると風通しがなくなるので間引きます。
DSC_2482.JPG

↓風通しがわるく、過湿状態になるとこのように根本部分が腐敗してしまいます。
DSC_2484.JPG

枯葉、黄葉、ひょろっとした葉などはなるべく摘んで、株が維持できるようにします。
DSC_2485.JPG


ベビーリーフの葉は繰り返し摘んで楽しんで頂けます。
DSC_1632.JPG




















posted by yasai at 11:12| Comment(0) | ベビーリーフ

2014年11月06日

9/16まきベビーリーフ

朝から降り続いた雨が夕方ごろ止みました。

イチゴ苗↓
DSC_1612.JPG


9/16まきベビーリーフ
DSC_1617.JPG

約1か月前↓
DSC_1400.JPG

ロメイン(立葉)レタスの勢いが勝っています。

DSC_1620.JPG


そろそろ込みあってきたので間引いて葉を1枚1枚摘んでいきます。

DSC_1625.JPG

それぞれ摘み取ると↓

DSC_1629.JPG

彩り良くなります。


葉を摘み取った後は、復栄養として液肥を与えます。

DSC_1633.JPG

サニーレタスの苗
種から育てるよりも早く育てたい方におすすめです。
DSC_1640.JPG

DSC_1637.JPG


















posted by yasai at 17:32| Comment(0) | ベビーリーフ