2018年07月09日

豪雨

先週末は西日本各地で大雨による甚大な被害がふらふら

当店のある舞鶴市も7月6日深夜から短時間で大雨が降り、浸水被害に遭いましたあせあせ(飛び散る汗)

近年、本当に天候状況が読めずにどこで大雨被害にあってもおかしくない状況になっていますふらふら

当店近くの交差点です。国道が冠水しました。
DSC_3149.JPG

当店舗は幸いにも浸水がほとんどなく、営業させてもらっています。
DSC_3151.JPG


そして秋のタネの動きも始まっています。
DSC_3152.JPG
posted by yasai at 17:45| Comment(0) | 日記

2018年03月17日

野菜苗花苗

アスパラガスが芽ぶいてきましたひらめき
まるでつくしのよう(笑)
DSC_2546.JPG



DSC_2545.JPG


切花として使えるトルコキキョウの苗
タネまきが難しい苗から育てるのが楽です手(チョキ)
DSC_2549.JPG


オステオスペルマム 
鮮やかな色合いぴかぴか(新しい)
DSC_2551.JPG


八重オステオスペルマム
変わった花柄で目を引きます目
DSC_2553.JPG
posted by yasai at 21:52| Comment(0) | 日記

2018年03月11日

ケイトウ(草花)発芽

もうそろそろ馬鈴薯の植付け時期がやってきましたひらめき
当地方では寒さのリスクを考慮して3月下旬〜の植付けを進めています。
DSC_2510.JPG


珍しいメークインの双子?↓目
DSC_2509.JPG


発芽テストひらめきケイトウ(草花)が種まきから1週間ほどで発芽に勢いが出てきました
3月9日の状態↓
DSC_2500.JPG

2/28の状態↓
DSC_2456.JPG


サカタのタネのゴールデンピートバンに種まきし
DSC_2503.JPG

カイロを敷いて(切倍の24時間持続タイプで1日ごとに1枚取り換える〉ぐーんと地熱を上げ育苗ドームに閉じ込めて
DSC_2505.JPG

さらにドームを農業ビニールで覆うと、寒い時期でも発芽に適した温度と発芽に必要な水分ををキープできるので発芽しやすくなります。

DSC_2506.JPG



リーフレタスのオークリーフ↓
だんだん生育に勢いづいてきましたひらめき
DSC_2515.JPG
posted by yasai at 20:43| Comment(0) | 日記

2018年02月02日

雪・展示会

先週は当店でも40pくらい積もりました雪

DSC_2309.JPG


DSC_2303.JPG



先々週は業界の展示会へ目

当店のブログでも紹介したカラシナ野菜「祝蕾」
DSC_2112.JPG


ミニパプリカ
DSC_2115.JPG


最近では非常にミニトマトの種類も増えてきました。
フルーツ感覚で食べられる甘いミニトマトが人気です。

DSC_2121.JPG


最近では多肉植物+雑貨を組み合わせた、かわいらしい商品が流行っていまするんるん

DSC_2157.JPG


DSC_2158.JPG


木製のロゴの入ったオシャレな雑貨など
DSC_2137.JPG


DSC_2143.JPG


実験中の商品ですひらめき
20180123_090626.jpg
posted by yasai at 16:05| Comment(0) | 日記

2017年12月31日

今年最終営業日・年始の予定

12月31日。今年の最後の営業日、午前中はうっすら晴れ間が見えました晴れ
表の植物にも貴重な日光浴手(チョキ)
DSC_2045.JPG


ビオラ 春に日が長くなると今よりもたくさん花を咲かせます!
DSC_2044.JPG


シクラメン 春まで開花しますexclamation
DSC_2042.JPG


多肉植物の「クリスタルプランツ」
DSC_2040.JPG


12月6日に種まきした実取りエンドウの苗
12月31日現在で少し芽が上がってきた程度あせあせ(飛び散る汗)


DSC_2034.JPG

但しエンドウは真冬に苗が大きすぎると耐寒性が失われるので
本葉で3枚程度で冬越しするくらいが理想と言われています。

発芽後は寒気にさらして、丈夫な苗に育てます手(チョキ)
DSC_2037.JPG


荒川種苗(R27号線側)

年始の休業日
1月1日〜4日迄休み

年始の営業
2018年1月5日(金)AM9時頃〜の予定です。
宜しくお願い致します。


TEL(0773)75−0932







posted by yasai at 12:14| Comment(0) | 日記

2017年08月27日

無題

朝から天気の良い一日でした晴れ

DSC_1463.JPG


昨日から真夏の暑さがなくなり、朝晩は過ごしやすくなってきましたひらめき
DSC_1466.JPG



9月〜は秋冬野菜の植付けが増えてきます。

DSC_1471.JPG


冬場は作物の生育が大人しくなるので
9〜11月の時期は種まき、苗の植付けなど作物の生育をなるべく進めておきます。

DSC_1468.JPG



そら豆種子の袋詰め。
豆そのものがタネとなります。
一般地で11月にタネをまいていきます。
DSC_1467.JPG

posted by yasai at 18:51| Comment(0) | 日記

2017年07月14日

農場見学

毎年恒例7月11日にひらめき種苗メーカー、丸種の農場見学(滋賀県)へ行ってきました。
※入場は招待者のみとなっております。



主に当メーカーの夏野菜品種の栽培圃場見学と試食コーナーも設けておられます。

DSC_1288.JPG

この機会に気になる品種を実際見ることができ、またメーカーの社員さんに
品種の栽培ポイント、提案ポイントなども直接聞くことができます目



早速、ハウスに当店でも苗で好評の
ジャンボ甘長とうがらしが成っていました。

DSC_1272.JPG


1果がほぼ500㎖ペットボトルサイズのジャンボ甘長とうがらしですexclamation


DSC_1273.JPG


苗販売は4〜5月です(今期販売画像↓)

ジャンボ甘長とうがらし 実生苗¥230(今期販売は終了しました)
DSC_0902.JPG


↓ジャンボ甘長より短いですが、肉厚で豊産の甘とうがらし「松の舞」
DSC_1321.JPG


これからの家庭菜園パプリカのトレンド!?

↓通常のパプリカよりも栽培日数が短く、収穫量の多いミニパプリカ

DSC_1278.JPG


↓中型パプリカ「パプリ娘」
DSC_1315.JPG



「甘っこ」ミニトマト
食味に優れ、よく実が成る当店での苗販売でも人気品種
DSC_1285.JPG

DSC_1311.JPG

甘っこミニトマト苗(今期販売画像↓)
※今期販売は終了しています。

DSC_1177.JPG


オレンジ楕円ミニトマト「なつめっ娘 オレンジ」
DSC_1283.JPG


DSC_1282.JPG

DSC_1312.JPG



DSC_1313.JPG


↓黒小玉スイカ
「姫新月ブラック」
すっきりとした黒い外観です。食味の良い黒スイカです。

DSC_1290.JPG

ナスの栽培展示↓
いつもメーカーさんから、ナスの栽培は
摘葉がポイント!と教えて頂いていますひらめき

DSC_1300.JPG

摘葉することで、、果実にも光が当たりやすくなるので
出来の良いナスが獲れます。また長期的な収穫にもつながります。

DSC_1306.JPG


丸種のカラーニンジン!
ニンジンはこれからがまき時となります。
DSC_1316.JPG


DSC_1322.JPG


まだまだ他にも展示がありましたがご紹介はここまでですバッド(下向き矢印)

今後も丸種さんの品種をはじめ、作りやすく美味しい野菜の
種子、苗をお客様に提供できるよう努めていきますひらめき






posted by yasai at 20:29| Comment(0) | 日記