2018年10月11日

久々の投稿

ネットワークの不具合の関係でしばらくブログの更新ができてませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

久々の投稿です!


DSC_3573.JPG



もうすぐエンドウ類のタネまきですひらめき
DSC_3570.JPG


にんにくタネ植え頃です手(チョキ)
DSC_3574.JPG


葉物野菜各種…
DSC_3571.JPG
posted by yasai at 18:11| Comment(0) | 日記

2018年07月18日

猛暑日

連日の猛暑です晴れ晴れ


DSC_3269.JPG

カリブラコアスーパーベル
切り戻してから再び開花
DSC_3276.JPG



植物も夏場はバテるので特に栄養の供給が少ない鉢植えは
液肥・活力液が欠かせませんひらめき


DSC_3279.JPG


夏植えキュウリ接木苗 販売しています。
栽培サイクルの早いキュウリは1シーズン2、3回と植えられまするんるん

DSC_3277.JPG
posted by yasai at 13:35| Comment(0) | 日記

2018年07月16日

丸種 農場見学A

丸種農場見学A↓2018/7/11

スイカのアーチ栽培どんっ(衝撃)

スイカのアーチ栽培初めて見ましたexclamation
手間は掛かるでしょうが、スイカ狩りみたいな感じで面白いです目

DSC_3229.JPG



パイプハウスにはつるネットが被せてあり、ツルが巻き付くようになっていましたかわいい
地這い栽培より風通しが良くなるので、大雨後も枯れる心配がなさそうですグッド(上向き矢印)




DSC_3231.JPG

ズッキーニ。
DSC_3222.JPG


たんくろう黒枝豆
DSC_3224.JPG


屋内の展示・試食コーナーへ

甘っこミニトマト
色つや良しぴかぴか(新しい)
DSC_3246.JPG



中型パプリカ3色詰め
やはり見た目よしexclamation
DSC_3237.JPG



ミニパプリカ
※紫は加熱するととオレンジ色に変わるとのことあせあせ(飛び散る汗)
DSC_3235.JPG



丸種さんの変わりナス
左から
味むらさき
長緑
縞むらさき
中身も美味しいナスexclamation
長いのは柔らかい
DSC_3240.JPG



肉厚甘とうがらし「松の舞」
成り休みがすくない甘とうの豊産種ですひらめき
DSC_3234.JPG



ふわとろナス
このナスの柔らかさは別格グッド(上向き矢印)

長くて肉厚のナスです!
DSC_3242.JPG



今秋初登場NEW
おすすめ
味こがねカブ
春まきのため、本来の色でないようですが、
外観中身ともに鮮黄色に染まる小〜中蕪まで収穫に調整が可能です(根径5〜12pくらいまで収穫)
DSC_3238.JPG

以上丸種農場見学レポートでしたひらめき

荒川種苗
TEL(0773)75−0932

posted by yasai at 16:21| Comment(0) | 日記

2018年07月13日

丸種 農場見学

種苗メーカーさん「丸種」の農場見学へ行ってきました晴れ

入場は招待者のみとなりますあせあせ(飛び散る汗)栽培アドバイスや品種説明を種苗メーカーさん側
から直接聞ける有意義な機会で、ここで教わった事を店での販売に活かします手(チョキ)


滋賀県に農場はあります。
DSC_3162.JPG



ハウスのネットメロン

DSC_3153.JPG



イボなしミニキュウリ「きゅう太郎」
収穫サイズの目安10pくらい
DSC_3155.JPG


試食させていただきましたが独特の青臭さがなく、果皮もやわらかく
「きゅう太郎」ならキュウリ嫌いも克服できるかも!?ひらめき

DSC_3160.JPG


甘っこ」ミニトマト

DSC_3187.JPG


甘っこは当店でも春に苗で販売していますが、皮はやわらかめ、糖度、酸味が程よく
美味しいミニトマトとして好評品種です。
DSC_3181.JPG



比較的早く収穫できる中型パプリカ「パプリ娘」
DSC_3164.JPG



ナス圃場。畝間が広く、乾燥防止にビッシリとワラが引いてあります。
DSC_3196.JPG


縞むらさきナス。
見た目はユニーク。中身は緻密でなめらか。
DSC_3205.JPG


丸種さんといえばスイカ。
品種数も豊富ぴかぴか(新しい)
DSC_3215.JPG


丸種農場見学 次回ブログに続きます手(パー)
posted by yasai at 18:23| Comment(0) | 日記

2018年07月09日

豪雨

先週末は西日本各地で大雨による甚大な被害がふらふら

当店のある舞鶴市も7月6日深夜から短時間で大雨が降り、浸水被害に遭いましたあせあせ(飛び散る汗)

近年、本当に天候状況が読めずにどこで大雨被害にあってもおかしくない状況になっていますふらふら

当店近くの交差点です。国道が冠水しました。
DSC_3149.JPG

当店舗は幸いにも浸水がほとんどなく、営業させてもらっています。
DSC_3151.JPG


そして秋のタネの動きも始まっています。
DSC_3152.JPG
posted by yasai at 17:45| Comment(0) | 日記

2018年03月17日

野菜苗花苗

アスパラガスが芽ぶいてきましたひらめき
まるでつくしのよう(笑)
DSC_2546.JPG



DSC_2545.JPG


切花として使えるトルコキキョウの苗
タネまきが難しい苗から育てるのが楽です手(チョキ)
DSC_2549.JPG


オステオスペルマム 
鮮やかな色合いぴかぴか(新しい)
DSC_2551.JPG


八重オステオスペルマム
変わった花柄で目を引きます目
DSC_2553.JPG
posted by yasai at 21:52| Comment(0) | 日記

2018年03月11日

ケイトウ(草花)発芽

もうそろそろ馬鈴薯の植付け時期がやってきましたひらめき
当地方では寒さのリスクを考慮して3月下旬〜の植付けを進めています。
DSC_2510.JPG


珍しいメークインの双子?↓目
DSC_2509.JPG


発芽テストひらめきケイトウ(草花)が種まきから1週間ほどで発芽に勢いが出てきました
3月9日の状態↓
DSC_2500.JPG

2/28の状態↓
DSC_2456.JPG


サカタのタネのゴールデンピートバンに種まきし
DSC_2503.JPG

カイロを敷いて(切倍の24時間持続タイプで1日ごとに1枚取り換える〉ぐーんと地熱を上げ育苗ドームに閉じ込めて
DSC_2505.JPG

さらにドームを農業ビニールで覆うと、寒い時期でも発芽に適した温度と発芽に必要な水分ををキープできるので発芽しやすくなります。

DSC_2506.JPG



リーフレタスのオークリーフ↓
だんだん生育に勢いづいてきましたひらめき
DSC_2515.JPG
posted by yasai at 20:43| Comment(0) | 日記