2016年05月29日

うどんこ病

本日、午前中は晴れて暑いくらいでしたが
DSC_5195.JPG

夕方頃より
雨が降りだし、涼しくなりました
DSC_5202.JPG



キュウリの接木苗を
これから8月頃まで続けて販売を予定しています。

収穫開始から収穫終了までの期間が他の果菜類に比べると
成り終わるのが早いので、日数をずらしてキュウリを定植すると
続けて収穫が可能です。
DSC_5197.JPG




またこれからの時期にキュウリをはじめ、
カボチャやマクワウリなどで発生がよく見られる
うどん粉病です。

蔓延すると株一面の葉が白くなり、ほとんど生育しなくなります。

DSC_3716.JPG

対策としては
土壌の排水を良くする、株の風通しをよくする、被害株は抜き去る、
殺菌剤を使う、また肥料過多に気を付けるなどです。

薬品としては
ダコニール1000、サンヨール乳剤や
DSC_5199.JPG

殺虫殺菌剤のスプレー、モスピラントップジン
などが有効です。
DSC_5198.JPG



posted by yasai at 17:59| Comment(0) | 薬品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: