2015年01月20日

失敗が少ない土

ここのところ雨や曇りの日が多く日本海側の冬特有の天候となっています雨DSC_2416.JPG



さて当店で販売している培養土の紹介です

ふかふか培養土
DSC_2417.JPG

培養土は植物の生育に必要な成分を配合した土です。そのため石灰や堆肥を投入する必要がないので
すぐに使用して頂けます。肥料分もあらかじめ含んでいるものが多いです。

ふかふか培養土は適度に水持ちが良く水はけも良いので植物が根腐れして
枯らせてしまう心配が少ない土です。
DSC_2420.JPG


ふかふか培養土を使用したパンジー↓
DSC_2419.JPG
とサニーレタス

DSC_2425.JPG

株が徒長することなくカッチリ育ってくれます。


鉢植え時のポイント

DSC_2423.JPG

赤い矢印で引っ張っている部分ですが、
ウォータースペースといって水やりをしたときに鉢から水があふれないように最低限のスペースが
取ってあります。このウォータースペースを約2,3センチ確保したら目いっぱい土を入れましょう。

土が少ないプランターは風通しが悪く、植物が徒長しやすくなります。
土が高めまで入れてあれば土に風通しがあり、土が乾くことで植物の根張りがよくなります。
根張りが良いと土中の養分も吸収しやすくなります。また水やりにより徐々に土の層が沈んで
いくのでそのためにも植えるとき土はしっかり入れておくと良いです。

DSC_1781 (2).JPG




















posted by yasai at 13:15| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: