2017年08月11日

害虫予防の薬品

これからお盆明け、9月〜秋冬野菜タネのまき時に入っていきますひらめき

DSC_1448.JPG


秋の葉根菜作物の栽培には害虫予防がポイントとなります。
おすすめ殺虫剤↓


アルバリン粒剤
プリロッソ粒剤
DSC_1446.JPG
作物が殺虫剤の成分を根から吸い上げて効果を発揮する
浸透移行性タイプの殺虫剤です。

タネまき時、植え付け時の土壌に混和して使用します。

プリロッソ粒剤使用方法↓

定植前に1苗あたり2gあたりを株元に粒剤を散布して
潅水をしっかりしてあげます。

プリロッソ粒剤は害虫の摂食活動を阻害して作物から守り、また効果のが長い殺虫剤です。
DSC_1445.JPG

植付け、タネまき時の殺虫剤散布により初期生育の段階で虫による葉の食害を防除します。


ダイアジノン粒剤(殺虫剤)
主にネキリムシ類に有効です。
植付け、タネまき時に土壌に混和して使用します。

DSC_1450.JPG


トレボン粉剤(殺虫剤)
アオムシ、アブラムシ、ヨトウムシなどに
葉に粉剤を散布して使用します。

DSC_1447.JPG



posted by yasai at 11:07| Comment(0) | 薬品