2017年04月17日

保温ポリキャップ

赤ちりめんしそタネの発芽です。

DSC_0909.JPG

シソのタネは発芽に光を好む性質があるので
種まき後の覆土はごくうっすらにします。

↓不織布で覆うと、発芽までの乾燥を防ぎ
発芽ぞろいも良くなります。

DSC_0910.JPG


夏野菜の植付け後の作物を低温から
守る資材↓

ポリキャップ(有孔、高さ55p)
10枚入り¥230

DSC_0905.JPG


使用例↓
不格好ですが、細い鉄線をクロスして土に差し、ポリキャップを被せる。
地植えの場合はポリの裾に土を被せる。

DSC_0911.JPG

作物の保温になり、
生育も早まります。



短形の自然薯タネ
植付け時期になってきました。
DSC_0904.JPG

香りのハーブ
ローズマリー苗

ローズマリーの香りには集中力を高めるともいわれています。
DSC_0912.JPG



おすすめのミニトマト苗
甘っ子 接木苗

糖度が高く、酸味のバランスも良く食味に優れます。
DSC_0914.JPG


接木のキュウリ苗

苗専門の農家が作るガッチリとした
植付け後も安心できる丈夫な苗です。
今後もたくさん入荷します!
DSC_0913.JPG






posted by yasai at 21:18| Comment(0) | 家庭菜園お助け資材